長い間継続するのは難しい?!飲食店の開業

飲食店の開業にはお金がかかる

飲食店は栄枯盛衰が激しい業界と言えます。ちょっと前まであった飲食店が撤退していたということはよく目にします。その後の店舗に何が出来るのかと思っていた、同じく飲食店ができているというケースも多々あります。飲食店を開業したいと思っている人は多いです。しかし一方で実際に出店しようとすると、店舗を借りて台所をつくって料理ができるように改装したり、看板をつけたり、店舗内の椅子とテーブルを用意したりと準備のために費用がかかります。

中古物件で初期投資を抑える

一般的に飲食店を開業する場合には、中古物件でしかも厨房等の設備がついている物件を借りる方が資金的にも効率良く開業できる方法と言われます。つまり昔飲食店をおこなった店舗を借りた場合、台所等、調理設備があって、店内もある程度造作されている場合が多く、少しの改装だけで開業資金が済むことが挙げられるのです。しかもそのような物件があるところは、人の通行量等を勘案された場所にあり、人が入ってくることもある程度は期待できるのです。

飲食店開業の傾向と対策

しかしながら折角開業しても過去の例から長続きする飲食店はそう多くないのが実態です。そう考えると、新しい物件を借りて、調理場を造作しえて店内を改装して、多額の投資を行って開業すると、その投資額を回収できないうちに撤退を余儀なくされることもよくあるケースです。そのため多くの飲食店は開業の際は初期投資を抑えて、事業が軌道に乗ってきたところで部分改装をしたり、近くの新しい場所に新装開店しているところが多いです。

ホームズという不動産業者は、顧客ニーズを勘案した店舗物件を日本中から探してくれる営業スタイルです。親切で対応もいいです。