初めてお部屋を借りる人へ!お部屋探しのポイント!

部屋を探す時のポイント

初めてお部屋を借りる時は、「駅から近くて」「部屋からの景色が良くて」…と色々と希望があると思います。しかし、全ての希望を叶える物件を見つけるのはなかなか難しいです。希望通りの物件があっても家賃が高かったり、家賃が希望通りなら駅から遠かったりと悩みますよね。しかし落ち込まないで下さい。100%希望の物件が無くても、80%希望を叶える物件を探すと、実際に住んでみると満足いくお部屋になるものです。だから、探す時には自分の中で譲れないポイントを整理して探すようにして下さい。例えば、職場まで通勤が路線1本で行けることや、荷物が多いから、部屋の広さが8帖以上必要などです。整理することで、探す時にも絞って見ていくことが出来ます。

不動産会社を活用しよう

お部屋を探す方法はいくつかありますが、流動的なものですので、最新の情報を知りたいなら、不動産会社で探すのが一番おすすめです。不動産会社で自分の希望条件を伝えて、条件に合うお部屋を色々と紹介してもらえます。インターネットにも載っていないお部屋もありますし、専門的な説明もしてもらえるので、活用すると良いですよ。しかし、複数の不動産会社を利用すると、連絡を沢山取ったり、希望条件を何回も伝えたりと大変ですよね。だから1社もしくは2社程度で良いと思います。何故ならば、業者間のサイトに全ての物件の情報が共有されており、どの不動産会社も紹介出来る物件は基本的には同じなのです。

内見に行ってチェックするポイント

不動産会社に行って、気に入るお部屋が見つかったら、内見に行きますよね。実際にお部屋を見ると、イメージしていたのと違うなんてことも多々ありますが、必ず見て欲しいポイントがあります。それは、日当りや外からの音や、クローゼットや収納、周辺のスーパーなどのお店情報などチェックしておくと良いですよ。例えば、間取り図で南向きと書いてあっても、目の前に大きな建物が立っていたら日が当たりませんし、近くのスーパーが夜遅くまでやっていたら、遅く帰っても買い物が出来るから自分の生活に合っているなど実際に暮らした時のイメージがしやすく、お部屋を決める時の判断材料になります。より満足いくお部屋探しが出来るよう、色々な情報を収集して下さい。

賃貸物件に入る際には退去時のトラブルを避けるためにも入居時に写真を撮る様にしましょう。万が一、裁判になっても証拠として有効に使えます。